2018.Apri

今年はサロン・デ・テとして何を企画していこう。

昨年度はカレンダーを製作してみた。う~~ん。。。

やはり暮らしに寄り添うお花の提案ですかね。

この試験管フラワーベースはとても使い易く初心者でも素敵にお花をしつらえることが出来ます。

玄関に、キツチンサイドに、そっと可憐に存在感を醸し出してくれます。

ポイントはメロディを奏でる様に活ける事かな!

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中